デリヘルの送迎

デリヘルの送迎の業務とは、待機しているデリヘル嬢をホテルまで送り、時間に合せて迎えに行くといった業務です。
車を運転して送り迎えするだけなので簡単な仕事だと思う方も居るかもしれませんが、そうとも言えません。
まず、ホテルを覚えなくてはいけません。
定番のホテルは決まっているものの、地域によってはビジネスホテルなどにも出張するところがありますので、覚えなくてはならないホテルは複数へとなります。
また、ホテルへデリヘル嬢を送ったあとは車で休んでいられると思われがちですが、一件のデリヘル店に送迎の担当の方は、それほど多く配置していませんので、送ったと思ったら、他の女の子を迎えに行くといったことが繰り返されますので、繁忙期には忙しい仕事となります。
風俗のなかでも、報酬が少ないとも言われており、燃料代や車の費用などを確認したうえで働くことをおすすめします。
携帯電話の費用も自分持ちで、日給からガソリン代を引かれるといったところもありますので、手元に残るのは、ほんのわずかとなるところもあるのです。
風俗であれば、どこも同じですが、車のなかで二人きりになるデリヘルの送迎で、女の子に手を出すことは決して許されることはなく、面接の段階で厳しく注意されます。
交通事故の負担なども自己責任とするところもありますので最初の雇用契約をしっかりと確認して働かなければなりません。

Copyright© 遊びのプランニング All Rights Reserved.